【SEIKO/セイコー】お祖父さまから譲られた鉄道時計

(神奈川県 Tさまよりご依頼)

 

 

お預かりしたのはSEIKOの鉄道時計「SEIKO PRECISION 21JEWELS」です。
1975年製造のものでメーカーではすでに生産中止であり、パーツも入手困難な時計です。
実はこちらの時計、ご依頼主様が鉄道乗務員を夢見ていた中学生の頃、
それを知ったお祖父さまから「鉄道員を目指すなら」と譲ってもらった大切な時計。
しかしながら8年ほど前にゼンマイを巻き上げすぎてしまって切れてしまったとのことでした。

 

 

 

時計をお預かりしてみるとやはりゼンマイ切れを起こしており、
おそらくその衝撃が原因と思われる歯車の歯の曲がりもありました。
短針のポジションズレも起こしておりました。
ゼンマイは何とか入手先が見つかり、無事に交換。
二番車は交換はせずに修理にて対応させて頂きました。
その他には緑青が出てしまっていた裏蓋の汚れ除去や風防の研磨をさせて頂きました。

 

 

 

↑(上)風防研磨前 (下)風防研磨後

 

今回Tさまがオーバーホールをご依頼になったきっかけは、
本格的な鉄道乗務員養成課程に入ることをきっかけに
ベストなコンディションにしておきたいとのことでした。
そうです、Tさまは夢を叶えて鉄道会社に勤務されているのでした。
お祖父さまもさぞかしお喜びのことでしょう。
今後のメンテナンスも是非お任せください!

 

<サービス内容>
・オーバーホール ¥18,000
・ゼンマイ交換 ¥3,000
・二番車修理 ・・・ ¥1,500
・裏蓋汚れ除去 ・・・ ¥1,500
・風防研磨 ・・・ ¥1,000
・WEBサイトオープン割引 ・・・ ¥-3600
・先払い割引 ・・・ ¥-1800
・事例紹介割引 ・・・ ¥-1800

計 ¥19,224(税込)

 

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です