【Longines/ロンジン】不思議な縁でつながる時計

(神奈川県 H様よりご依頼)

2017年に、誕生から185周年(スゴイ!)を迎えたロンジン。
今回お預かりしたのは、シースルーバックが美しい、
「アビゲーション クロノグラフ L2.629.4」です。

オーバーホールとセンターセコンドの修正をご希望され
お預かりさせて頂きました。

 

 

センターセコンドはもともとゼロ位置に戻らない不具合があり、
さらに外れてしまったそうです。
クロノグラフはセンターセコンドをリセットする際に大きな力が働くので、
中には緩んでしまうものがあります。
こちらは針を交換せずに、強めに圧入してみました。
ところが何十回、何百回とテストするうちにまた外れてしまいました。
強めに圧入したにも関わらず比較的簡単に抜けたので
また緩んできてしまったようです。
再度調整してさらに強めに圧入したところうまく稼働するようになりました。

 

 

ムーブメントはご購入から十数年経つにも関わらず非常に綺麗。
お伺いしたところとても丁寧に使用されており頭が下がる思いです。

実はこちらの時計、ご依頼主さまにとってとても縁のある時計です。
とある量販店のセールで手に入れたそうなのですが、
当日は早朝にも関わらずかなりの人数が並んでいたそう。
半分諦めかけたにも関わらず、運よくこちらの時計が残っていたのです。
まるで時計が待ってくれたようで、正直羨ましいかぎりです。
旅先の旅館に忘れてしまった時もすんなり戻ってきたそう。
もしかしたら針が外れてしまったのは、
忘れられてちょっと怒ったせいなのかもしれません(笑)

時計に限らず、エピソードが重なるととても愛着が湧いてくるものです。
スピカではそんな愛着のある時計に寄り添う気持ちで修理させて頂き、
ご依頼主様の腕でまた様々なエピソードが生まれるお手伝いをしたいと考えております。

 

 

ちなみにこちらの時計はだいぶお怒りになっていたのか、
防水検査もなかなかクリアできず、
ご依頼主様をお待たせしてしまいました。すみません。
ケースに少し歪みがあったのですがなんとか修正してクリアできました。
スピカでは防水検査も必ずOKになるまで決して手を抜きません。
お客さまから見えない部分こそ大切にしたいと考えています。

 

 

クロノグラフの針もしっかりゼロ位置に戻っております。
ご依頼主様にも喜んで頂けたようです。
うっとり眺めすぎて奥様に気持ちわるいと言われるくらいに。

メンテナンスの際には是非またご利用くださいませ。

 

<サービス内容>

・基本オーバーホール(OH)料金 ・・・ ¥42,000
・シースルーバック追加料金 ・・・ ¥1,000
・センターセコンド針修理・・・ ¥1,000
・WEBサイトオープン割引(基本OH料20%OFF) ・・・ ¥-8,400
・先払割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-4,200
・事例紹介割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-4,200

計¥29,376(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です