【事例紹介】ZEPPELIN/100jahre 7662-5/オーバーホール

 

(埼玉県 O様よりご依頼)

 

こちらの時計はドイツのメーカーであるツェッペリンの
100周年記念モデル7662-5自動巻です。
文字板に穴が開いていてテンプと呼ばれるパーツの動きが見える、
オープンハートと呼ばれるタイプの時計です。
機械式時計と言えばスイスのイメージが強いですが、
ドイツも非常に時計づくりが盛んな国です。

 

針が毎回同じ場所で止まってしまうという症状があり
オーバーホールを行うことになりました。
搭載ムーブメントは、日本のMIYOTA82S5です。
全体的にはキレイな状態でしたが歯車に汚れが付着しており、
おそらくそれが止まりの原因と考えて間違いないでしょう。
針スレはしておりませんでした。

 

分解洗浄後は無事に止まることなく元気よく稼働してくれました。
MIYOTAの82S5はこれまで携わる機会がなかったのですが、
輪列受けが自動巻受けも兼ねている点が非常に特徴的です。

 

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・裏蓋シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・スリーピースケース追加料金・・・ ¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥25,110(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』