【事例紹介】SEIKO/Mechanical SARB068/オーバーホール

 

(埼玉県 F様よりご依頼)

 

 

こちらの時計はセイコーのメカニカルSARB068です。
あまり見かけない限定300本のモデルですが、
これはバーテンダー世界チャンピオンの石垣忍氏とコラボレーションし、
カクテルをモチーフとしたモデルなのだそうです。

 

ご購入後にすぐに止まってしまい、
ほとんど動かしていないとのことでした。

 

不具合の原因は、
下記の1ST REDUCTION WHEELが浮いており、
ローターが回転できない状態になっていたことです。

 

 

この1ST REDUCTION WHEELは
浮かないようホルダーで抑えているのですが
そのホルダーが外れてしまっておりました。
外れているだけならまだしも
ムーブメント内部のどこにも見当たらない状態でした。
オーバーホールは初めてのことでしたが。。

 

ちなみにこちらのムーブメント6R15は
7S26に手巻き機能と秒針停止機能が加わっただけでなく、
パワーリザーブも41時間から50時間と大幅に増えております。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・裏蓋シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・減速車ホルダー・・・ ¥2,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥26,190(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』