【事例紹介】ORIS/RECTANGULAR COMPLICATION/オーバーホール

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 



 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オリス

【モデル】レクタンギュラー コンプリケーション

【ムーブメント】Cal.2688

 

<症状>

・ムーンフェイズの動きがよくない

 

→お預かり時にはムーンフェイズが切り替わらない状態でしたが、
油切れによるものでパーツ交換の必要はありませんでした。
こちらはETAのムーブメントをベースに
オリス独自の機構を搭載しているのですが、
この独自機構のパーツはブランド問わず入手が難しいことが多いです。

 

また、こちらのオリスは2つほどトラブルがあり
ご依頼主にはご迷惑および長らくお待たせしてしまうことになってしまいました。
1つ目はオリスの特徴であるレッドローターを洗浄したところ
プリントが剥がれてしまいました。
別のオリスでは超音波洗浄を行っても問題なかったのですが
今後は刷毛洗浄のみに留めておきたいと思います。
ローターはとあるルートで入手し交換させて頂きました。
また、事前の防水検査はOKだったものの
オーバーホール後の防水検査ではNGが出てしまいました。
時々こうしたケースがあるのですが、もともとNGな状態なのが
汚れ等が詰まってOKになるのではないかと考えています。
原因をお調べしたところガラスの接着剤があやしく
剥がして接着し直したところ無事にクリアできました。
予定よりもお待たせしてしまうことになってしまいましたが
きちんとメンテナンスさせて頂きますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥30,000
・裏蓋シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・ムーンフェイズ追加料金・・・ ¥1,000
・ポインターデイト追加料金・・・ ¥2,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-3,000
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500

計 ¥30,240(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』