【事例紹介】BREITLING/NAVITIMER/オーバーホール

 

(埼玉県 W様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ブライトリング

【モデル】ナビタイマー 1461/52

【ムーブメント】Cal.38

 

<症状>

・カレンダーが作動しない

 

→こちらは4年に1度だけカレンダーを合わせればよいという、
セミパーペチュアルカレンダー機能搭載モデル(1461/52)です。
(1461=4年間の日数、52=1年間の週)
そのカレンダー部分がうまく作動しないことと、
オーバーホールの時期ということでご依頼頂きました。
セミパーペチュアルカレンダー機構のパーツが破損していると
パーツが入手できないためお戻しとなってしまうのですが、
幸いバネが0.1mm程度曲がってしまっていたために
歯車とうまくかみ合っていない状態でした。
加えて文字板が正しく入っておらず、
上記歯車と文字板が擦れていることも原因と思われます。
このバネの曲がりと文字板を修正することできちんと作動し
無事にお戻しすることができました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・セミパーペチュアル追加料金 ・・・ ¥12,000
・ウィークリー表示機能追加料金 ・・・ ¥2,000
・曜表示レバー・文字板修正 ・・・ ¥2,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-4,400
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥55,296(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』