【事例紹介】OMEGA/Speedmaster/オーバーホール

 

(埼玉県 D様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】スピードマスター

【ムーブメント】Cal.1151

 

<症状>

・止まり
・異音がする
・クロノグラフボタンが機能しない

 

→いくつか不具合がありお持ち込み頂きました。
まず時計の止まりについて、こちらは落としてしまったことがあったそうで
おそらくそれが原因で針が緩み、時針がスモールセコンドの下に入り込んで
針が動けない状態になっておりました。
また、異音についてはローターというパーツを留めるネジが緩み、
ローターが浮いてガタつきが出てしまったことが原因です。
さらにクロノグラフのスタート/ストップボタンが機能していない原因は、
ムーブメント内部のレバーが外れたことによるものでした。
こちらは違うネジがついており、交換させて頂きました。
ボタンの防水も効いていなかったため分解してパッキンを交換。
いろいろ不具合がありましたが内部のムーブメントそのものはよい状態で
特に交換するパーツはなくお戻しすることができました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・ポインターデイト機能追加料金・・・ ¥2,000
・クロノグラフボタン分解・パッキン交換・・・ ¥2,000
・発停レバーネジ新規・・・¥700
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥45,468(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』