【事例紹介】OMEGA/Speedmaster/オーバーホール

 

(埼玉県 O様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】スピードマスター

【ムーブメント】Cal.1151

 

<症状>

・止まり

 

→止まりの原因は油切れによるもので
ムーブメント内パーツの交換は必要ありませんでした。
外装についてかなり深めの傷がベゼル及びケース、ブレスに入っており、
ベゼル交換およびケース・ブレスの新品仕上げを承りました。
仕上がり具合は非常によくまるで生まれ変わったかのようだったのですが、
お渡し後に時計が極端に進むという不具合のご報告がありました。
磁気も疑ったのですが問題はなく、
いろいろ調べた結果、「振り当たり」と呼ばれる症状が原因でした。
お渡し前のテストにおいて
テスター上では振り当たりは検出されなかったのですが、
ごく稀に腕に装着して動かした際の勢いで振り当たりが起きることがあります。
アンクルの爪石を微調整し振り角を少し落とすことで症状が出なくなりました。
実際に腕に装着してみないとわからないこともありますが、
そうしなくても事前に気づくセンサーを
もっともっと磨き続けなければいかないと実感いたしました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・ポインターデイト追加料金・・・ ¥2,000
・ケース・ブレス新品仕上げ・・・ ¥18,000
・純正ベゼル交換・・・ ¥39,500
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥104,652(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』