【事例紹介】SEIKO/SEIKOMATIC Self Dater/オーバーホール

 

(埼玉県 Y様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】セイコーマチック セルフデーター

【ムーブメント】Cal.395

 

<症状>

・止まり

 

こちらの時計に搭載されているムーブメントは
国産の自動巻で初めてリューズを二段引きすると秒針が停止する
ハック機能が搭載されたムーブメントです。
長い間メンテナンスをされていなかったそうで
自動巻機構のマジックレバーを中心に錆びが発生しておりました。
ゼンマイとともに交換させて頂きました。
交換後の状態は良好で風防も純正が入手できたため交換。
誕生から50年以上経ちますが元気に稼働してくれました。
これからもずっと長く大切にして頂ければと思います。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥25,000
・風防交換・・・ ¥6,500
・ゼンマイ交換・・・ ¥5,500
・マジックレバー交換・・・ ¥3,500
・全体サビ取り・・・ ¥2,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,250

計 ¥41,850(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』