【こんな修理やってます】Vol.6 ブレス修理

【こんな修理やってます】Vol.6 ブレス修理

2020年4月7日

 


 

ブレスのコマ調整ができない部分が
破断してしまうことがあります。
原因は内部のピン折れによるものです。

 

この場合は
両サイドあるいは
片サイドに穴を開けてピンを抜く
(錆びていると難航します)

新しく制作したピンに交換

開けた穴を塞ぎ研磨

 

こうした作業によって
元通りに戻すことができます。
もし破断してしまった場合は
ブレス交換した場合と
費用をお比べの上ご検討ください

 

<料金例>
・ブレスコマ修理・・・¥12,000〜
(ブレスの種類や錆の状況によります)

 

※お預かり期間・・・3週間〜

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト