【オーバーホール・料金事例】クリスチャン・ディオール

【オーバーホール・料金事例】クリスチャン・ディオール

2020年4月20日

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】Christian Dior

【ムーブメント】Cal.556.115

 

<症状>

・油の劣化

 

これまで3本もオーバーホールを
させて頂いたお客様から
今度はお母様の大切な時計を
お預かりいたしました。
回路は正常でパーツ交換もなく
オーバーホールさせて頂きました。
回路にはどうしても寿命がありますが
オーバーホールを行うと
消費電流が下がるため
それだけ回路への負担が
少なくなることが見込めます。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥18,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-900
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-900
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-900

計 ¥16,830(税込)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト