【事例紹介】OMEGA/Geneve/オーバーホール

 

(静岡県 O様よりご依頼)

 


 

こちらの時計は手巻きのオメガ ジュネーブです。
お祖父様の形見として譲られたそうなのですが、
時間の遅れが激しい状態でオーバーホールをご依頼頂きました。

 

ムーブメントはCal.620。
内部をよくチェックしてみるとテンプのヒゲゼンマイが激しく変形し、
アンクルの剣先と呼ばれる部分が曲がってしまっておりました。
激しく遅れるとはいえ、この状態でよく動いていたと思います。

 

 

(↑当店ではお客様ごとにマイページを作成させて頂き、
上記写真のように不具合があれば画像でお伝えしながら
お見積もりさせて頂いております)

 

ムーブメントについては交換パーツが出てしまいましたが、
オーバーホールによって無事に機能回復することができました。
ちなみにケースの金メッキはだいぶくすんでしまっておりましたが、
洗浄することで見違えるほどキレイになりました。
当店では超音波洗浄に加え、電解洗浄を行います。
金などは本当に見違えるほど光沢が戻ります。
ご依頼主様にも喜んで頂くことができました。
天国のお祖父様にも喜んで頂ければ幸いです。

 

 

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・ヒゲゼンマイ修正・・・ ¥2,000
・アンクル交換・・・ ¥9,000
・風防研磨・・・ ¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥35,910(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』