【オーバーホール・料金事例】SEIKO/CROWN

【オーバーホール・料金事例】SEIKO/CROWN

2020年1月18日

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】クラウン

【ムーブメント】Cal.341

 

<症状>

・油の劣化

 

定期的なメンテナンスとして
オーバーホールのご依頼を頂きました。
内部は油の劣化が進行しておりましたが
特に交換が必要なパーツはありませんでした。
ムーブメントのつくりもしっかりしております。
おそらく1960年代前半のものだと思いますが
ぜひ定期的なメンテナンスを行い
100年を目指して大切にして頂ければ幸いです。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥18,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-900
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-900
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-900

計 ¥16,524(税込)
※税率は8%当時のものです

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト